jump to content immediately

Posts filed under '受験'

東進衛生予備校はいろんな世代の学生が利用できる予備校です

東進衛星予備校はいろんな世代の学生が利用できる予備校

東進衛生予備校は中学生の高校受験から高校生の大学受験に高卒の受験生がそれぞれ利用できる予備校で、中学生の講義では中学生のうちに大学受験に向けてスタートさせる得意伸長学習法という独自の学習方法をおこなっています。

具体的な講義内容は中学1年生の学習開始時に中学の学習内容を1年から2年で習得し、高速基礎マスター講座などで各教科の土台を固めて苦手分野を克服しながら短時間で行う講座で、その後中学3年生からは学年の壁を越え高校範囲をどんどん先取り学習し得意科目も一気に伸ばす独自の特徴のある学習方法をおこなっています。

また入学時は現在の学習を診断する学習診断テストをおこない学習診断テストの結果と志望校などを考慮しながら個人に合わせた学習プランを組み立て、登校から下校に帰宅時の家庭での学習方法などの一連の流れを理解するためのガイダンスもしっかりとおこないます。

そして学習診断テストや志望校を考慮してそれぞれの講座を選択することもでき、中高一貫校講座では中学や高校などの枠組みにとらわれない学習を行う講座で、中学対応講座には上級と難関の二つの講座があり上級では中学の学習内容身につける基礎講座で、難関では高校受験対策を超えた学力を伸ばす講座を選択できます。

そしてしっかりとしたサポート体制も整えられており、第一志望校合格に必要な現在の学力と合格レベルとのギャップを埋めるための学習法を提供しており、講義に関しては経験豊富な指導経験と膨大なデータ分析により学習システムを開発し多くの生徒を合格させた実績があります。

これらの独自の学習方法や学習システムの提供の他にも担任制度により効率の良い学習を進めていくための指導をおこなっており、それぞれの生徒の学習状況の把握に学習スケジュールの進み具合の確認などやる気を持続し頑張り続けられる環境づくりをおこなっています。

高校1年生には2020年度から変更する大学入試制度にも対応する為の講義

高校1年生に関しては2020年度から変更する大学入試制度にも対応するための講義もおこなっており、具体的な講座内容としては英語4技能講座を開講しており、最新のAIの活用とネイティブ講師との会話でスピーキング力とライティング力を飛躍的に伸ばすための講座です。

英語4技能講座は大学入試対策の他、英検などの外部試験対策にも対応

東進衛生予備校の英語4技能講座は大学入試対策の他英検などの外部試験対策にも対応しており、大学や社会を見据えた世界で活躍する英語力を身に着けるための質の高い講座です。

具体的な学習方法については最先端のAIを活用することによりいつでもどこでもトレーニングできる環境を提供することができ、講座の受講に加えて反復トレーニングを行うことで表現力を磨きスマートフォンやパソコンでスピーキングやライティングのトレーニングが可能で、文法のミスや発音のミスをなどの弱点を瞬時に理解することができ、一人で学習できる便利なトレーニングです。

ネイティブとの会話によるスピーキング講座では英語を母国語とする講師とWEBを利用したマンツーマンレッスンをおこなうことができ、対話の様子が録画されるため繰り返し見直すことができ実践力を培うことができます。

東進衛星予備校独自の特徴のある合格のための学習方法を提供している

高校2年生に関しては主要科目の仕上げに定期テストと受験の対策を同時におこなっており、高校3年生に関しても受験対策の最後の仕上げとしての対策をおこなっており、それぞれの学年では東進衛星予備校独自の特徴のある合格のための学習方法を提供しています。(参照元:東進MSG 評判

高速学習では東進の約1万種類ある授業のすべてを映像配信しており各生徒のレベルや目標に合わせが学習方法が可能で単に映像授業を受講するのみではなく授業や確認テストに講座修了判定テストなど全てのコンテンツを利用でき、自宅受講においてはスピード再生などの便利な機能も利用することができます。

高卒の受験生には1年間を効率的に学習するための学習方法やライブ授業を提供

高卒の受験生に対しては1年間を効率的に学習するための学習方法やライブ授業を提供しており北は北海道から南は九州沖縄まで全国で東進衛生予備校の高品質な講義を体験することができます。

また初めて東進衛生予備校を利用する方には全学年を対象として資料の請求を公式サイト内から行うことができるサービスも提供しており、私自身も一度利用したことがありますが、公式サイト内には申し込み用の専用フォームが用意されており、名前や住所の基本的な個人情報の入力をおこなうことで簡単に資料を請求することができ、パソコンが苦手な私でも入力後お申込み完了メールが届くため安心して安全に利用することができました。

その他にも東進衛星予備校では全学年を対象とした無料で便利に利用できるサービスを提供しており、体験授業では大学受験のエキスパートの講師による授業体験など実際の授業や学習スタイルを肌で感じることができるよいサービスの一つです。

また生徒と父母が同時に参加できる個別面談のサービスも毎日実施しており、受講プランのシミュレーションに校舎見学や個人に合わせた生活スタイルや学力を考慮した勉強方法のアドバイスに、学校選びのアドバイスなどとても役に立つサービスです。

michidoo in 受験 on 6月 06 2018 » Comments are closed

テレビでも有名な講師!東進MSGの特徴とは

自分の将来の夢を叶えるためにも、自分が希望している高校や大学に進学することは非常に重要です。

そのためには、希望校の受験に合格する必要があります。

限られた時間の中で効率よく勉強を行って、学力を上げていくためには様々な工夫が必要です。

自分に合った予備校や学習塾を選ぶこともその一つの方法と言えます。

テレビでもおなじみの林修先生は、「いつやるか。今でしょ!」のフレーズでも有名です。

林修先生を有する予備校である東進ハイスクールは林先生をはじめ非常に個性豊かな講師陣が揃っています。

関東圏を中心に数多くの校舎を有する予備校、東進ハイスクールの特徴はどのような点にあるのでしょうか。

まず一番の特徴と言えばやはり、実力を兼ね備えた講師陣といえます。

東進の講師は受験生に人気の参考書を執筆している人をはじめ、何万人もの受験生を志望校の合格へ導いており、日本全国から選りすぐられてきた大学受験のプロフェッショナルです。

受験生が陥りやすい難解ポイントやその対策を熟知した上で分かりやすい授業を提供しています。

受験や学力の向上に欠かせない思考力が養えます。

講座の種類が多数ある

また、東進ハイスクールは通期講座や講習講座だけで無く、効率的に基礎が身につく為にパソコンを活用した「高速基礎マスター講座」や過去10年分の過去問の添削や採点を実施する「過去問演習講座」など多様な講座が準備されています。

さらに、個々の生徒一人ひとりが志望校に合格するために必要な要素を網羅して提供できる教育システムによって、単に映像授業を受講するだけでなく、授業や確認テスト、講座修了判定テストなどを活用できるシステムになっており、合格に必要な学習システムが確立されているのです。

豊富なラインアップから自分に合う講座を選んで効率よく学ぶことが出来るのです。

また、難関大学に合格するためには入試本番でその力を最大限に発揮する必要があります。

東進は「志望校対策特別講」座を設けており、入試本番で力を発揮出来るような実践力を身につけるための東進オリジナルの特別講座を受講できるのです。

その他にもセンターや難関大学の10年分の過去問題を徹底研究した上でその中枢となる部分を集約した「過去問演習講座」などもあり、受験合格への学力アップの成果を生み出しているのです。

東進ハイスクールは、のべ百万人を超える指導経験や膨大なデータ分析から、第一志望校の合格に必要な学習システムを開発し、希望校への合格を導いているのです。

 

※東進MSG評判について
http://www.nandemo-best10.com/f_school-yobiko-univ/z10.html

michidoo in 受験 on 7月 17 2017 » Comments are closed

苦手な科目が克服できる!

富士学院は難関である医学部を受験するための予備校です。

医学部はとにかく難しいことで知られており、現役で合格できないことがあります。

二浪や三浪して、合格する生徒も珍しくありません。

もし現役での合格を目指すのだったら、早めに富士学院に行った方が良いでしょう。

医学部に合格する時に大切なことは、得意な科目の点数を伸ばすことと、苦手な科目をなくすことです。

得意な科目の点数を上げれば、ライバルに差をつけられます。

医学部を受ける生徒は理系の科目が得意で良い点数を取りますが、数学や理科で他の生徒よりも一点でも多く取れる学力を身に付けなければなりません。

苦手な科目だったら、点数を上がることが必要で、本番の試験で最低でも85%以上の得点をする必要があります。

富士学院は個別指導制なので、得意な科目の点数を伸ばして、苦手な科目の点数を上げるのに適しています。得意な科目の場合は、学校の先の内容をこの予備校で勉強した方が良いでしょう。

引用:富士学院

先のことが頭に入っていれば、学校の授業が分かりやすくなって、その科目の点数が上がることは確実になります。

分からないことがあったら、横に先生がいるので、すぐに質問できます。

苦手な科目だったら、基礎からもう一回復習しましょう。

基礎が分かるようになれば、苦手な科目でも、少しずつ点数は上がっていきます。

個別指導制なので、分からない所は何度でも先生に質問できます。

他の生徒の目を気にする必要もありません。

この予備校では、夏休みなどに特別の講習会を開いています。

それに参加すれば、この予備校の雰囲気や先生の教え方が分かるようになります。

期間は短いですが、充実した授業が行われるので、現役で合格するためにプラスになるのは間違いありません。

ただし、それだけでは不自由分で、やはりこの予備校の特長であるマンツーマンの授業も受けてみる必要があります。

現役合格を目指すなら、まず2年生の夏休みにこの予備校の夏期講習を受けましょう。

医学部受験の難易度について

医者と言う職業は社会的ステータスも高く非常に人気の高い職業の1つです。

しかしながら社会的な責任も非常に大きいということがあり、医師として働くためには医師国家試験に合格することが求められます。

参考:医師国家試験の施行について|厚生労働省

そしてその医師国家試験を受験する資格を得ることができるのが全国にある医学部なのです。

そのため将来医者として働きたいと考えている人はほぼ例外なく医学部受験をしなければならないという現実があります。

そのため医学部受験は医師になるための険しい道のりの最初の1歩であると言えるでしょう。

医学部受験をする場合には、まず最初にどの大学を受験するかを慎重に選ばなければなりません。

医師になることのできるカリキュラムを整備している医学部は全国各地にありますが、ほぼ例外なくすべてが難関の大学となっています。

医師と言う資格の将来性から、全国の大学が受験対象となると考えている人が多いため、どこに向かって頑張るのかをしっかりと考えておかなければなりません。

必ずしも地元の大学にこだわる必要は無いのです。

しかしながらそれでもほとんどが何かの大学であると言うのが医学部の特徴の1つです。

すべての大学の中から好きなところを選ぶことができる人は幸せです。

医学部には国公立と私立の2種類がありますが、それぞれの学費には極めて大きな隔たりがあります。

国公立であれば努力すれば通うことのできる学費であると考えることができますが、私立の弟の学費を支払うことができる家庭はそれほど一般的であるとは言えません。

そのような状況にありますので一般的に国公立は競争率が高く難関であると言えるのです。

私立の大学を狙うことができないのであれば高い競争率に勝ち抜く必要が生まれますので医学部受験の難易度も高くなると言えるでしょう。

医学部は非常に難易度が高いという特徴がありますので、現役合格できないケースも少なくありません。

そのため浪人生が非常に多く受験すると言う性質がありますのでさらにレベルの高い競争を勝ち抜く必要があるのです。

このような環境が全国的に発生しているのが医学部受験の世界なのです。

非常に難関の受験となりますので目指す場合には相応の覚悟が必要であると言えるのです。

医学部の中でも特に特徴的であるのが自治医科大学と呼ばれる大学です。

この大学は全国の医療を支える人材を育成することを目的としており、各都道府県からごく少数名を合格させると言う仕組みで成り立っている大学であり、どんなに学力が高いとしても、それぞれの地域で上位の成績でなければ合格することができません。

しかし合格すれば医学部の教育を受ける間の学費が全額貸付となるという特徴があります。

つまり十分な学力さえあればお金がなくても医師になることができると言う道なのです。

そのため非常に高い人気があります。

また自衛官を要請する防衛医大も特殊な医大の1つです。

自衛隊の医療を担うことを目的としている大学であり、給料が支給されると言う点が極めて特徴的な大学です。

michidoo in 受験 on 2月 09 2017 » Comments are closed

家庭教師のお陰で志望校に合格!

高校受験を控えていた時の私の状態は良くなかったです。

部活動は一生懸命にやっていたものの、勉強の方はからっきしダメでした。

そもそも勉強が嫌いな性格であり、苦手意識が強くありましたから親も心配しているようでした。

でも当の本人が勉強を頑張る気がなかったということもあり、親だけが心配している状態でしたね。

そんなある日、見兼ねた親からある提案をされたのですが、それは私に家庭教師を付けるというもの。

これには最初、相当抵抗しました。

学校では部活動、家ではゲームにいそしむような典型的な勉強をしない子供でしたから、家庭教師を付けたからといって頑張れる気持ちはなかったです。

きっと無駄になるから止めて欲しいと伝えたものの、ところが半ば強制的であり、来週から来ることになっているというではないですか。

その決定にはショックでしたし、勉強をさせられてしまうというげんなりとした気持ちで一杯だったのです。

ところが家庭教師を頼んだのが意外に良かったのは自分でも驚き。

担当してくれたのが家庭教師のゴールという派遣会社の大学生のお兄さんだったのですが、年上なのですが気さくな感じでとても話し易い人でした。

自分には兄妹がいませんでしたから新鮮でもありましたね。

それでも最初は全然勉強に対して意識が向かず、だらけてしまう気持ちもあったのですが、でも教えてくれる人が身近にいると自分もちゃんとしなければいけないという気持ちになっていました。

ですから勉強は好きではない気持ちを持ちつつも、でもやらなければいけないという気持ちも芽生えていたのです。

勉強嫌いの私でしたからやっぱり分からないところが色々出てきたりするのですが、そういった部分も細かく説明をしてくれるのは本当に助かったと感じています。

また、マンツーマンですと気軽に質問ができるのも良かったです。

学校の授業でも分からないことが結構あったりしましたが、でも先生に質問をするのは抵抗がありましたから、結局分からないままにしてしまうことがよくありました。

でも家庭教師ですと分からない時にはすぐに聞くことができますので、いつの間にか頼りになる存在に感じていたのです。

勉強の甲斐もあって成績は伸びていったのですが、結果的に当初の予定よりも2ランクも上の高校に合格ができた時には嬉しかったです。

きっと家庭教師がいなかったら合格できなかったレベルの高校でしたから自分でも驚きでした。

また、お陰で勉強が少しだけ好きにもなりましたから、大袈裟ですが人生を変えるきっかけになったと感じています。

michidoo in 受験 on 9月 16 2016 » Comments are closed