jump to content immediately

こくみん共済のマイカー共済はお得なのか

■こくみん共済は民間の保険とは性質が違う

こくみん共済は株式会社が提供する保険とは違います。

内容自体はとても似ていますが、共済は組合員になることで、加入できるように出来ています。

とはいえ、出資金を支払えば良いだけですので、共済に加入して掛け金を支払っていけば権利が得られます。

基本的に掛け金が保険よりも安く、多くの人が加入しやすい状態を作ってくれています。

■マイカー共済は割引が適用されにくい

マイカー共済というのもがあり、これは自動車保険と同じような内容です。

車を持っているなら必ず加入しておきたい存在ですが、実はマイカー共済を見ると、必ずしもこくみん共済が安いとは言えないのが現状です。

理由は割引が適用されにくいためです。

一般の自動車保険だと、免許証の種類や年間走行距離に応じて各種割引が適用されて保険料が大幅に安くなってくれます。

マイカー共済にはあまりその恩恵がないため、月々の負担では安いダイレクト保険タイプの自動車保険に敵わないケースが多々あります。

■マイカー共済の保障内容について

月々の支払額で敵わないのであれば、内容で比較するのが良いでしょう。

こくみん共済が提供するマイカー共済の中身を具体的に見ていくと、相手への補償と怪我や車の補償、自動車に付帯できる補償に、その他の補償内容に分けられます。

人身傷害の補償に関しては、別に自動車事故障害見舞金というものが付いてきます。

これは死亡や後遺障害が発生した際に補償される内容です。

手術などの治療を行ったときにも適用されます。

人身傷害補償を利用しなければ、搭乗者傷害特約や自損事故損害特約が自動的についてくるようになることも覚えておきましょう。

■マイカー共済のロードサービス

交通事故や車に何かトラブルが発生したときには、代車や運送、宿泊や帰宅などの費用に対する補償があります。

トラブルに巻き込まれてもこれらの補償があれば安心ではあるものの、他社の自動車保険の場合だと、車のトラブル発生時にはロードサービスが用意されており、それも無料で利用できますので、マイカー共済が特別優れているとはいえません。

事故が発生したときやロードサービスを利用する際には迅速な対応が求められますが、マイカー共済では全国の78ヶ所で大勢のスタッフによる手厚いサポートが受けられる内容になっています。

ロードサービスの内容を見ると、有料の特約の割にはややサービス内容に弱さが見られるため、他社のロードサービスよりも優れているとは判断できません。

人身傷害の見舞金に関しては優れていますので、この部分を重視するならこくみん共済のマイカー共済を選択する余地はあるでしょう。

michidoo in 保険会社 on 7月 24 2017 » Comments are closed.